弘前市にある写真館、スタジオおさないサン・ルゥ 
Professional Photo Studio For Portrait

HOME | 生前遺影撮影






自分史フォト、生前遺影写真

元気で素敵な表情を生前遺影で残しませんか?


ご家族やご友人などに見せる写真は自分らしく
人柄がにじみ出るような最高の1枚を!


過去に撮ったプリントからの複写(コピー)は
スナップ写真だったりと、ほとんどが引き延ばす必要があり
ぼやけたり、粒子が荒かったり、極端に画質が悪くなってしまいます
先祖代々受け継がれていくものなので
後世へ素敵な『自分史』として残してみてはいかがでしょう。

 

撮影料 4,320円

基本料金ですので
何ポーズ撮影しても同じです
プリント料金はこちらをご覧下さい

ご相談ください

通常はバックスクリーンの撮影になりますが
それ以外の撮影背景もございますので
ご要望があれば相談ください。

お支度室がございます

撮影の際にご来店後のお着替えができます
洋服、靴、帽子などお持ちください。
撮影に使う記念品などあればお持ちください

長寿のお祝い一覧


還暦…61歳(満60歳)

61年目に生まれた年の干支に還ることから、「還暦」と呼ばれるようになりました。赤いちゃんちゃんこの風習があり、赤は魔除けになるとも言われ、長寿祝いの色とされています。
また、赤いタキシードやスーツで撮影される方もいらっしゃいますよ。
 

古希(古稀)…70歳(満69歳)

中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。
紺、紫が長寿祝いの色とされています。
 

喜寿…77歳(満76歳)

「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。
紺、紫、黄、からし色が長寿祝いの色とされています。
 

傘寿…80歳(満79歳)

「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。
紫、黄、からし色、金、金茶が長寿祝いの色とされています。
 

米寿…88歳(満87歳)

「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。
黄、からし色、金、金茶が長寿祝いの色とされています。
 

卒寿…90歳(満89歳)

「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。
黄、からし色、金、金茶が長寿祝いの色とされています。
 

白寿…99歳(満98歳)

百から一を引くと「白」となることに由来しています。
白が長寿祝いの色とされています。
 

紀寿または百寿…100歳(満99歳)

100年が一世紀ということから紀寿、また100歳であることから百寿と呼ばれています。
白が長寿祝いの色とされています。